ひとりでは解けない愛のパズルを抱いて

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 12:43

 

ここのところよくある話。

 

加速するウイスキー人気の煽りを受けては原酒不足と言い訳し、

 

主軸商品の主要銘柄にも関わらず再開時期未定で販売中止にすると大手メーカー様の発表があったのは昨日。

 

今時とあっては本当に珍しくもないニュースだけれどもリアルタイムのサンプル調査にと、

 

すぐさま小売価格とオークションを含めた相場を控えて一日たった今日。

 

照らし合わせてみれば早速1万円も値上がりしてるでやんの。

 

5年前なら1万円でお釣りが来ていたボトルが、

 

ここ最近は3万円を超え、

 

昨日の今日で4万にまで跳ね上がる。

 

狂ってる、としか言いようがない。

 

需要に対して供給が追い付かなければそこに希少価値という名のプレミア価格が発生して値が吊り上がるのが世の常にしたって、だ。

 

腑に落ちないのは、

 

いかに趣向性が高いとしてもそれが酒である以上、だって中身はどうなのよ?

 

正味の価値な?

 

真価よ真価。

 

関係ないってか?

 

っていう。

 

珍しいから売れる。

 

高いほど売れる。

 

味なんて分かんない連中に中身なんて知ったこっちゃない輩が法外な値段で不相応な酒を売りつける。

 

転売ヤーが跋扈する世の中だけど恥ずかしげもなくあえて大層を言えば、

 

「そこに愛はあんのかい?」

 

と。

 

見栄を張れればいい。

 

金になればいい。

 

たまたまそれがウイスキーだった、ってだけの話ですか?

 

いやね、拝金主義の守銭奴どもにいくら言っても無駄だとしてもですよ、

 

せめてバーテンダーはさ、

 

まさかこのくだらないやら底抜けにチープなマネーゲームに参戦はしていない、だろうと信じておくけど、

 

てかバーテンダーだからこそさ、

 

え?買わなきゃよくね?

 

簡単な話じゃん?

 

酒棚に置かなきゃいいんだよ、そんな酒。

 

売買に関わらなきゃいいんじゃん。

 

あんなもんにそんな価格で手を出すなんて馬鹿げていると、

 

価値ないよ?って、

 

プロが、

 

中島誠之助が、

 

言ってやればいいんじゃねーの?

 

「いやぁ、飲む人がいるんでぇ」

 

って、飲ませたいの?その酒を。

 

「高いっスねぇ、しょうがないっスねぇ」

 

って、いいの?こんな荒くれ相場を放置しといて。

 

歯止めのきかないクオリティーダウンを黙認しておいて。

 

そんな思惑から前の店でも、もうずっと納得のできない銘柄は置かないを実践してみたらばあって然るべきがほぼほぼ存在しないとかいういかにもひねくれた酒棚っぽくなっていたのは皆さまもご存知のところだけど仕方がないじゃん?

 

ねぇ?

 

そこは変わらず次の店でもそうするんでしょう。

 

だってぇ、

 

んなことの片棒担ぐようなマネは絶対にイヤ。

 

絶対に、だ。

 

んなことをボンヤリ考えながら事務所のパソコンで件のニュース記事を眺めていたら横から覗き込んできた今のお仕事仲間さんが、

 

「え?皆が買わなきゃいいんじゃね?こんなのおかしい、ってさ」

 

と。

 

見透かされた感満載の、あまりにも思っていたことそのまんま過ぎる、素直で純朴な直球を不意に他人様から投げつけられては私も咄嗟に、

 

「んなことが可能なら世界から戦争は無くなってるよ」

 

だって。

 

ハッとした。

 

goodとはならず。

 

自分の口で言って初めて自覚するこの愚かさよ。

 

一人不買運動なんて滑稽な理想論でなければ呆れた中二病よね。

 

オレがやってたことってのは、つまりはそういうことだわな、

 

と気付いて感じるこの虚しさよ。

 

それでも地球は廻ってる。

 

コメント
美徳
たとえ見づらくなったとしても消滅することのない概念だと思います。
一人ひっそりと抱き、積み続けたいものです。
  • ichidai
  • 2018/05/16 11:35 PM
>ichidaiさん

ひとりでも 傷ついた夢をとりもどすよ

いやいや、決して一人なんかじゃないし。

そこまでくだらなくていいはずがないのですもの、バーテンダーが。
  • サヰキ
  • 2018/05/17 10:57 AM
うん、カッケェっす。
そのままでいいと思います。
  • ササキ
  • 2018/05/17 4:16 PM
>ササキさん

でもね、なんかね、それだけじゃダメらしいよ?

世の中って。

難しい。
  • サヰキ
  • 2018/05/17 7:26 PM
自由をもてあましてるんでしょうか。
自らになにがしかを科して、自由とのバランスを取らねばそれはただの独りよがりなのかなと。

誰かのために生きられる バーテンダー冥利

最大限の可能性がそこには秘められている…いますよね?
  • ichidai
  • 2018/05/17 11:37 PM
>ichidaiさん

うーん、タイムリーな話、今まさにそこで妥協を求められている自分がいます。

狭間です。

世知辛いですなぁ。
  • サヰキ
  • 2018/05/19 1:35 PM
腐った果実になるくらいなら、青臭い果実のがまだマシです

まだ栄養を得てこれからも生き抜いていけると言う事ですから

環境ストレスは成長・進化の因

陰ながら応援しております
  • ichidai
  • 2018/05/19 7:10 PM
>ichidaiさん

ありがとうございます。

月並みですが、頑張ります。

できることを、できうる限り。
  • サヰキ
  • 2018/05/21 9:19 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM