Recipe

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 13:30

 

レシピは絶対である。

 

しかし、

 

レシピは完璧ではない。

 

漫然と再現して得られるは凡庸なる形骸のみ。

 

崩してはいけない。

 

壊してはいけない。

 

だが、

 

縛りを枷とせず、制約と誓約の中、

 

いかに己の意思を反映させるか、


何を表現し、

 

誰に届けたいのか、

 

精査し研磨し葛藤して、

 

そうして初めて成るのだ、


スタンダードでありながらオリジナルな、

 

手札と呼ぶにふさわしい、

 

己のレシピ、が。

 

 

オーダーは「B.L.T」

 

パンはウィート。

 

ナチュラルチーズをトッピングでトースト。

 

野菜全部にオリーブを上限で。(上限=MAXで入れての意)

 

ドレッシング、オススメはノーサンキュー。


オイル&ビネガー、塩コショウは気持ち多めで。

 

ホットペッパー追加でお願いします。

 

できた。

 

ここ一ヶ月、ほぼほぼ毎日通い、試行錯誤の末にたどり着いた、

 

これが、オレのサブウェイにおけるフェイバリット・レシピ。

 

 

 

あと最近お茶は「生茶」派。

 

コメント
な、生ハムマスカルポーネがすきです
  • しゅとういん
  • 2018/05/30 8:22 PM
>しゅとういんさん

あー、あったわー。

オレにもそういう頃があったわー。
  • サヰキ
  • 2018/05/31 1:14 AM
たまたま入ったBarでジンフィズのシロップ抜き頼んだら怒られました。こわい。
横柄な頼み方をしたつもりはなく、できますか?と聞いたのですが、そういう注文は良くないことなのですか??
  • 岩井
  • 2018/06/01 9:52 AM
>岩井さん

「ジンフィズ」というカクテルの存在意義・構成・作成手順を考えると正直そのオーダーはナンセンス。

「カツ丼の衣を外して豚丼ってできますか?」と聞くようなもの、

なんだけど、

だったら「最初から豚丼でいい?」

じゃなくて、

「でしたらジンリッキーをレモンでお作りいたしましょうか?ニコッ」と、すぐさま切り返してのち、酒のつまみにそこいら辺りのウンチク話を楽しく転がせてこそスマートなバーテンダー。

いずれにせよ、んなことで初手からキレるような輩はバーテンダー関係なくサービスがどうこう以前に人として、って話しじゃないかな?と。
  • サヰキ
  • 2018/06/01 6:56 PM
なるほど。勉強になります
次からそう頼むようにします
ありがとうございました✌('ω'✌ )
  • 岩井
  • 2018/06/15 2:47 AM
>岩井さん

まぁそう気負いなく。

されどBarだけどたかがBarっスよ。

次行ってみよー。
  • サヰキ
  • 2018/06/15 3:03 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM