Die unendliche Curry

  • 2018.08.06 Monday
  • 22:34

 

オフィシャルなサービスとして宣言してしまうと、それはそれで面倒なことにもなりかねないので、そこはボンヤリ誤魔化しておくけれど、

 

店舗は無い。

 

確かに店舗は無いのだが、しかし、

 

営業ができないわけではないというね。

 

そこいらの隠れ家的なんざ裸足で逃げ出す、まさにハイドアウト的なBarサヰキ仮設東京出張所に、ここ数か月の間にわざわざお越しいただいた皆様におかれましては感謝の意を表したいところではあるけれども、

 

それはそれとして、

 

で、

 

あ、

 

続くんだ?この習慣、

 

てなわけでいつものです。

 

 

広島「レモスコ牡蠣カレー」

 

 

地元に居ただけに頂くこともなかったけれど、自腹で何度か試してみたことはあり、言いたいことなら山ほどあったけどついに来ちゃったのね、の出ました「牡蠣カレー」。

 

まぁ不味い。

 

そりゃそうだ。

 

揚げたてのカキフライを除いてカレーに牡蠣が合うわきゃねーんだよ。

 

根本を見直せ根本を。

 

いくら特産品だからって無理にカレーにするこたないし、わざわざ余計な手間かけて台無しこさえてどーすんの、カレーならなんとかなるとでも?カレーの包容力に甘え過ぎ、カレーを過信すな。

 

と、特産品と言えば今回頂いた当該カレーにはもう一つ、

 

目下売込中の「レモスコ」なるご当地調味料という特徴もあるのだが、

 

これな。

 

言わずもがなタバスコのような見た目にタバスコのようなネーミングにタバスコのような中身をして、

 

え?恥ずかしくないの?

 

いいの?これ?

 

パロディとかオマージュって範囲で済む話なの?

 

私には中韓のコピー商品の類にも似た嫌悪感しかないのだが?

 

広島が好きだからこそとか保険をかけつつ言うけどさ、てか以前から指摘してるけれどもさ、

 

ホントこういうとこやで、広島がダメなところて。

 

広島発だの広島オリジナルとか謳ってる商品にしろ店舗にしたって、実はどっかのナニかをパクった劣化コピーってオチが多過ぎ。

 

このレモスコなんてまず「え?大丈夫なの?」「ヤバくない?」が第一印象ぐらいで正常だと思うのですが、

 

すんなり受け入れられている広島がもはや手遅れなのか?はたまた私が神経質なのか?

 

ちなみに中身。

 

使用されている風味づけのレモン果汁と果皮、塩に関しては広島産だけど、その他の酢とか赤唐辛子も青唐辛子も瀬戸内産ですらない県外のモノどころかそもそも製造は山口県なんだって。

 

なんじゃそら。

 

さすれば最後にあらためまして、カレーの感想を今一度言っておこう。

 

まぁ不味い。

 

それでも誰かが作ってくれた食べ物に対して面と向かって不味いだのと、頂けるだけでもありがたい話、文句を言うのは失礼だと考える私があえて重ねて断言するのだからまぁ不味い。

 

てか腹が立つのよね、なんかこう食べ物をオモチャにされてる感というか、さ。

 

持って来てくれた人に言ってるんじゃないからね、ネタとしてはありがたいからね、キレてないからね。

 

 

鎌倉「珊瑚礁 ビーフカレー」

 

 

上京前に鎌倉観光の折ご購入いただいたそうで、無知な私は、

 

「え?鎌倉にサンゴ礁なんてあるの?」「まさかサンゴが入っているとか?」

 

とググってみたらば地元で有名なカレーショップ「珊瑚礁」のレトルト版とあらば、そのスタンスはご当地カレーというよりも専門店のお持ち帰り用商品てなわけで、

 

そら美味いわ。

 

いや、ガチでクオリティー高っ。

 

客観視すれば乳製品由来のコクがかなり強めで、いかにも濃厚な仕上がりがひょっとすると重た過ぎるという人が稀に居るかもだけれども、

 

奇を衒ったわけでなく、実直にカレーしているカレーは素直にカレーなカレーでカレー。

 

また、レトルトとしての精度も非常に高く、具材に使われている肉は大ぶりながらも適度に脂身を含む部位を用いることによってレトルトらしからぬ十分な柔らかさと食べ応えを実現し、

 

さらに特筆すべきはスライスされているにも関わらず肉痩せも煮崩れもせず、程よい食感を残したままのマッシュルームなんてどうやってんだ?これ?

 

カレーマルシェ担当のハウス社員さんは明日聞きに行こう。

 

いやぁ、たまにこういうド直球のプロの仕事に当たるとホント感心しかしないよね。

 

あれ?

 

ご当地カレーって、いったい・・・。

 

 

いずれごちそうさまでしたありがとうございました。

 

もう一回、確認だけど、続ける方向でいいのかな?これ。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM