すっぱいのはキライなんだけど・・・。

  • 2018.10.07 Sunday
  • 22:13

 

料理を、まるでゲームのようにして捉える節が私には、ある。

 

未開のタイトルに手を出してはプレイし、工夫して攻略してエンディングを迎え、そうしてコレクションに加えてゆく。

 

ここで言うエンディングとはすなわち、完全なる自己採点に基づいた判断であるならば、それは確かに私次第という勝手な着地ではあるのだが、

 

しかし、

 

今回は相手が悪かった。

 

そう、

 

「ピクルス」である。

 

そもそも私は野菜なるキャラクターにさほど思い入れが無い。

 

酢の物というジャンルにも関心がない、どころか苦手である。

 

ならばどうしてわざわざ手を出したのかは我ながらに甚だ疑問ではあるが、

 

始めてしまったからには仕方がない。

 

ともかくも世に転がるレシピを片っ端からかき集め捜し物を探しに行くまでもなく足して割って最大公約数を導き出し、これでおおよそ「ピクルス」としては恥ずかしくないであろう代物、客観的には「ピクルス」以外の何物でもないはずの一品を作り上げるも、

 

いかんせん当の本人が納得できないのは、もちろん出来上がったのがご立派な酢の物様なればこそ美味しいとは思えないからだ。

 

ならばどうしようそうだこうしよう。

 

それはもはや「ピクルス」とは言えないのかもしれないが、私が食べて私が美味しい私のための「ピクルス」をエンディングと定めてプレイしてみようではないか、

 

と、

 

思った私がバカでした。

 

それから一ヶ月。

 

1ターンに三日を有するを逆算すればスリー・マン・セルでローテーを組み、毎日のようにピクっては、毎食のようにピクる日々。

 

ピさんだ生活はピ狂った、それはまさにピクルスまみれのピクルス地獄。

 

 あぁ、ピクルスの輪から抜け出せなくていくつもの罪を繰り返しそうだった今日この頃、

 

ひょっとすると妥協なのかもしれない。

 

トゥルーエンディングとは言い難いのかもしれない。

 

が、

 

ようやくにしてこれならばと思えるレシピに辿り着いた暁には、

 

もう止めよう。

 

争いは何も生まない。

 

憎しみの心で戦ってもヤツには勝てない。

 

復讐は新たな復讐を呼ぶだけだ。

 

そんな大事なことを教えてくれた「ピクルス」に、今はただ「ありがとう」。

 

「ピクルス」。

 

その意味はラテン語で「平和」を意味し、英語のピース(Peace)の由来となっている。

 

もちろんウソである。

 

 

コメント
そうやって何かに向かって走り出すと
また何か一つ気づかずに零こぼれていくもんさ
ほんとままならねえ…
ままならねえもんさ ピクルスなんざ
  • mai
  • 2018/10/13 12:59 AM
>maiさん

それはピクルスというにはあまりにも酸っぱすぎた

セロリ

キュウリ

ダイコン

材料も大雑把すぎた

それはまさに酢の物だった
  • サヰキ
  • 2018/10/13 2:27 AM
けっこうよく漬かるよな…お前ってさ…
  • mai
  • 2018/10/14 2:36 AM
>maiさん

・・・げる

  • サヰキ
  • 2018/10/14 7:17 PM
水底の貴婦人がすきなのに最新巻で汚物をガードする役どころにされてしまいショックでした
その鬱憤をここで晴らしました
ありがとうございますニェェ
  • mai
  • 2018/10/15 4:27 AM
>maiさん

こちとらも新刊はもちろんチェックしましたが、もうマジ足踏み感がね、エンジョイ!したいけれども、いや付き合うけどさ、それでなくともペースがね、&エキサイティング!するにはね、なんかさ、ふえぇ、っていう。
  • サヰキ
  • 2018/10/15 5:44 PM
エンジョイ&ウェイティング&ウェイティング


そうですよね足踏みというか寸止めというか・・でも今までの旅路を考えるとよくぞここまで、とも思います笑

付き合うけどさ感!わかります!



関係ないですがおすすめしたい作品が一つあるかもですがひょっとしたらいつか!
  • mai
  • 2018/10/18 4:47 AM
>maiさん

もったいぶるにも理由があるならいつか教えてもらえるのを楽しみにしておきますです。
  • サヰキ
  • 2018/10/18 5:40 PM
あ、それはサツバツ世界です
よつばと!とかも好きです!(ほのぼのアピール)
  • mai
  • 2018/10/19 10:17 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM