なんだか興奮してきたな。

  • 2018.12.29 Saturday
  • 22:21

 

男の子のポーチの中には秘密がいっぱいなんだからね。

 

 

 どうもこんばんは、耳かきフェチです。

 

こんな私が、だからこそ没頭するを恐れるあまりに敬遠していたアイテムをあっさり気まぐれ任せに購入しちまったのがはいこちら。

 

「Wi-Fi電子耳鏡」WiFi Look

 

ネットで買ったそこはかとなく怪しさの漂うmade in チャイナの商品は正直なところナニが正式な商品名なのかもよくわからないのだけれども自称最新版でHD150万画素を誇るスゴイやつ。

 

ライトとカメラが仕込まれた耳かきをWi-Fi送信機と有線でつなぎ、これをあらかじめアプリをインストールしておいたスマホなりパソコンで受信してハイすごい、な代物。

 

お耳の中丸見え。

 

鼓膜も丸見え。

 

ちょー見える。

 

ちなみに10円玉の平等院を撮影してみたらばこんな感じに。

 

 

実際に画面を見ながらの耳掃除となると難易度はそこそこで慣れも必要かと存じますが、控え目に言ってもちょースゲー。

 

ちょー楽しい。

 

これまでは指をくわえて眺めるしかなかったYouTubeの耳掃除動画を自らの手で再現できるわけですよやっほい。

 

まぁ私の場合は常軌を逸した頻度を伴う過剰なまでの常習性が祟って案の定、耳垢どころか毛も生えてねぇ、っていうね。

 

いや、それでも楽しい耳の中。

 

近頃では掃除だの快楽目的の迷走神経刺激すらそっちのけで、

 

「あぁ鼓膜やぁ」と己の鼓膜を見て、そして見て、ただ恍惚とするという、だけという、我ながらに謎な行動を繰り返す日々。

 

これがまた不思議と飽きない。

 

悪くない。

 

否、むしろ良い。

 

はぁはぁ。

 

一応唯一の注意点をご説明しておくと、映像の送信手段がWi-Fiであり、これにはロックがかけられない仕様になっているため、近隣に同アプリをインストールした人がいたとして、タイミングよくWi-Fiの発信に気付かれ、意図的にアプリを立ち上げられたとすると、第三者に耳の中を覗かれてしまうかもしれない、という、まぁ多分あり得ないんですけれども、そんなこと。

 

少し前にご紹介した「リセットポール」と並んで今年の買ってよかったオブ・ザ・イヤーを受賞かつ今後も末永く私にとって不可欠な存在となるであろうアイテムとの出会いにおめでとうございますありがとうございます。

 

さて、今宵もミクロの決死圏と洒落込みますか。

 

はぁはぁ。

 

コメント
変態だー

あ、子供産まれました
  • しゅとういん
  • 2018/12/31 4:30 AM
>しゅとういんさん

わあ、パパなったんね。

それはそれはおめでとう。

  • サヰキ
  • 2018/12/31 8:34 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM