「どうでもいいのか」とも言ってられなくなった件の速報と途中経過。

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 19:14

 

先日ご紹介した「ベリー・オールド・セントニック エンシェント・カスク8年 ライ」について。

 

どうにも腑に落ちない違和感を抱えつつもマンハッタンを試作・試飲してみて、

 

やはり良い、

 

良いのです。

 

手前味噌な話ではございますが久しぶりに納得のいくマンハッタンを作れた喜び、

 

はさて置き、

 

本題。

 

不安は確信へと変わり、

 

やっぱりコレ「セントニック」ではないだろ?と。

 

私的に求めるところと方向性は合致しているものだから、いや、ましてや「セントニック」として売り出すかぎりはかつてのそれに寄せて来てもいるのだろうからこそ、

 

カクテルベースに用いる分には現行のどのライを使うよりも狙った仕上がりに着地できるにしたってそれは結局個人的な都合の話で、それはそれとして、

 

やっぱりコレ「セントニック」ではないだろう?と。

 

加えてあらためて絶対ゆるぎなく間違いなくこれだけは断言できる。

 

高けーよ。

 

ケチで言ってるんじゃなくて。

 

あくまでも客観視として。

 

「目利き」として。

 

やっぱ高けーよ。

 

高過ぎるよ。

 

そんなクオリティーの酒じゃないじゃん?

 

おかしーよ。

 

わけわかんねーよ。

 

先の記事でも説明した通り、あたかも名高きロスト・ブランドの復活の風をして実は開業2年の新規蒸溜所製であることは把握していたからこそ、かつての原酒にプレミア価格を上乗せしてのボトリングならば致し方ないのかな?とも思っていたけれど、

 

いや、これ、違うくね?

 

もはやヘブンヒルと言わずドコの酒だよ?

 

根拠は己の直感のみながら事の真実が知りたくて色々調べるも手掛かりはつかめず、

 

ふと、ぼんやりボトルを眺め、

 

裏を見て、

 

輸入業者が張った後付けシールラベルを、

 

ぺりぺりっと剥がして、

 

みたらば、

 

 

なぬ?

 

「Product of Canada」

 

Love letter from じゃなくて?

 

カナダ産?

 

#え?ちょっと待って?

 

どういうこと?

 

さすがにワケが分からないにも程があり過ぎるので聞いてみよう。

 

と、以下事の流れは、

 

輸入業者に問い合わせ

ねぇ?これカナディアン・ウイスキーなの?

いやはやまぁまぁそういうことになりますのですかねぇ?

マジか・・・

とかやってる内に直接のやり取りをしている酒屋さんから連絡が入る

当該商品はあたかもアメリカン・ウイスキーの体をしてカナダ産と判明いたしましたので購入費の半額分を返金したい、とのこと(どうしたの?圧力でもかかったの?)

それはそれとして具体的な原酒の出処ないし比率、つーか正味の正体を教えてくり

折り返しご連絡いたします←今ココ

 

いや、

 

あのさ、

 

モノがモノなら産地偽装がどうのじゃないレベルの大問題なんじゃね?

 

つって今現在も公には情報開示すらされてなくて、相変わらずのお値段で絶賛流通中ですし。

 

オレだけヘタにツッコミ入れてきたから対処しとくか、じゃ意味ないっスよ?

 

いよいよホントにナニがどーなっているのやら・・・。

 

タイトルに途中経過とは書いたものの、

 

続報、はあるだろうか?

 

どうだろうか?

 

オジサンなんだか疲れちゃったし、

 

ちょっと、

 

悲しい。

 

コメント
輸入業者も酒屋もダメなら、一体何を信じたらいいのか…

もう現地買い付けしかないんじゃないですかねぇ(謎の期待のまなざし
  • 白衣のハンター
  • 2019/10/15 10:01 PM
>白衣のハンターさん

大丈夫さ!

バーテンダーがいる限り!(白目
  • サヰキ
  • 2019/10/16 12:38 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM