meet the meat.

  • 2020.01.25 Saturday
  • 00:07

 

それは

 

肉と言うには

 

あまりにも大きすぎた

 

大きく

 

ぶ厚く

 

重く

 

そして大雑把すぎた

 

それは

 

正に

 

肉塊

 

みたいなお肉を焼いていくぅッ!

 

冷蔵庫から出して一時間以上、肉を常温にしておくのを忘れるなッ!

 


塩コショウやらスパイスやらをまぶしましたら、

 

万象一切灰燼と為せッ!


強火でドンっ!

 

 

情け容赦ない地獄の業火で焼き色をつけつつ「良きところまで加熱」。

 

「良きところ」は考えるんじゃない!感じるんだッ!

 

肉の気持ちになってみろッ!

 

なってみたッ!

 

・・・・。

 

「熱ッッ!!」

 

しかる後、アルミホイルで巻いて、

 

「これだけありゃビルごと奴らを吹っ飛ばせるゼ!」なC4爆弾みたいにするぅッ!

 

 

余熱で中まで火を通すのに小一時間ほど放置しておく間は筋トレでもして過ごせッ!追い込めッ!攻めろッ!

 

一時間後・・・。

 

ただいま私は上裸のまま肉を切っています。(リアル)

 

キレてるよッ!

 

ナイスカットぉ!

 

 

はいッ絶妙ぉーッ!

 

食べる前からもう美味いぃーッ!

 

ドリップも無いベストな着地でオレの勝ちぃー!いえー!

 

で、

 

どうして近頃メシネタ記事が多いのかといえば、

 

昨年8月に一回絞り上げてのち、一転10月いっぱいまでを増量期として3ヶ月で10圓曚描やした体重を、

 

再びクイックターンして減量期と定めた11月から年明け1月までの2ヶ月で、今度は8kg落とした間はロクなものを食べていなかったその反動。

 

今現在は晴れて好きなモノ食べてもいい期間ってことで浮かれてますのようえーい。

 

自分の場合は趣味の範囲とはいえ闇雲に肥えて痩せてしてるわけじゃない内容については長くなるからここでは端折るけど、詳しく知りたい人は「増量 減量 ボディメイク」でググろう。

 

まぁ、

 

減量終了直後のあるある。

 

食事制限からの解放で、特に脂質を久しぶり口にした際に生じるアレ。

 

味覚の超越。

 

美味の向こう側。


モノ食うってレベルじゃねーぞッ!

 

脳からヤベーの出ちゃってますけどーッ!

 

頭の中がメキシカンマフィアもびっくりのドラッグ工場やでぇー!

 

らめー!おかしくなっちゃうぅー!

 

って異常な「摂食High」状態は、もうとっくに落ち着いておりますし、

 

ぼちぼち平常運転に戻るかと思います。

 

思いますし、

 

もはやあの快楽こそを目的として再び減量期を設けようかと目論んでいる私がいる、

 

のはいかがなものか?

 

コメント
糖質と脂質の過剰摂取はシャブの薬理作用とよく似ていると聞いた記憶ががが
  • 白衣のハンター
  • 2020/01/26 6:25 PM
>白衣のハンターさん

一度枯渇状態にしてからのそれは効果も倍増ですし長い目で見れば摂取量はむしろ減少しているので体にも優しい合法ドラッグですよよよ。

しかしまぁ、あえてこれを一時的にでも断とうとすると、いかに今時の食物が、特に過剰なまでの糖質と脂質に偏った異常すぎるハイカロリー設定は、結局のところ胃袋をつかむよりも脳みそを支配してしまったほうが、ってことなのね、そうなのね、って実情がよくわかります。
  • サヰキ
  • 2020/01/27 5:42 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM