白河夜船

  • 2020.03.02 Monday
  • 20:20

早いものでもう三月ですって。

 

ということは、

 

あけましておめでとうございます。

 

ことしもよろしくはいこちら。

 

 

ダグラス・レイン「ティモラスビースティ ねずみ年エディション」

 

 

2020年はねずみ年ということでティモビー(って略が正しいかどうかは知らんけど)のマスコットであるねずみが描かれた毎度のラベルを正月風にアレンジしてみたらしいけど、なんかさ、クリスマスって感じじゃね?はご愛敬。

 

日本限定で販売されたザ・謹賀新年ボトルをどうして今頃紹介するのかは謎。(商品の性質上、値下げを期待して様子を伺っていたとかは秘密)

 

中身はいつもの規則性にのっとったハイランドな原酒を100%シェリー樽熟成にして年数表記は無しというスタイル。

 

で、ですよ。

 

まぁまぁ縁起物のニュアンスが強いアイテムですし正味のところはあえて置いとくとしましょう。(いいのか?)

 

気になったのはラベルに描かれたコレ。

 

 

「口」の下に「屮」でよろしいのでしょうか?

 

なんだよ?この字。

 

なんて読むんだよ?どういう意味だよ?

 

日本向け商品のはずなのに日本人のオレがわっかんねーよ。


ケルトとかオガムとか、そっち系?

 

なんて疑問にオフィシャルはもちろん世界中の皆様も、ひょっとすると読めて当然なのか、はたまた気にもならないのかは存じませんが答えは用意されていないご様子でしたので自力で調べてみましたところ、

 

象形文字より始まった成り立ちの途中で中国は秦の始皇帝の時代に定められた漢字の統一書体であった小篆文字の「子」、


みたいです。

 

そりゃまぁそんなことだろうとは思っちゃいたけれど、

 

逆にスゲーなオイ、どっから拾ってきたよ?


インポーターの入れ知恵か?

 

てか、

 

ぜってーワケわかってねーだろテメー。


ホント最近のダグラス・レインさんと来たら良くも悪くも一々何かしらナナメをブッこまなきゃ気がすまないのかね?

 

やめろよな、こういう謎仕様をイタズラに盛り込むの。

 

そういうのがスルーできない気の毒な人間も存在するんだからさ。

 

ったく、手間かけさせやがってよぉ。(存外キライじゃないなんて言わないよぜったい)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM