「おもしろいマスターの店だと聞いて来ました」

  • 2012.03.20 Tuesday
  • 02:40



 


当店を紹介していただけることは大変光栄で嬉しい限りではございますが、


くぐるより他ないほど高すぎる上に漠然としすぎな無茶ぶりハードルはちと困惑いたします。


「さぁどうしてくれるのだろう?」とキラキラした目で見つめられましても、


初見のお客様相手にいきなり早朝の同業ノリで卍解とかできませんし、


そういうところをセールスポイントとして営業してるわけじゃありませんから。

それでなくとも身内推奨のオモシロイ人なんてのは、女子の言うカワイイ友達ぐらい当てにならない事実も考慮すれば、すでにこの時点でスベリフラグを立てているようなものです。

せめて「まぁ悪くない」とか「意外と楽しい」ぐらいにボカしといてください。

頑張ってはみますので。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM