「ブリッヂHIROSHIMA 渡ってポン♪」 雨の京橋

  • 2012.03.24 Saturday
  • 00:00



全国的に「京橋」なる名称は特に珍しいということも無く、


共通する由来が「京の都へと赴く際に渡る橋」であることから必然、それなりに歴史のあるものが多い。


この橋も1591年(天正19年)に誕生し、昭和2年に改修されて以来、今なお現役という広島市内最古の鋼橋である。

レトロなデザインの持つ独特の温もりと、


趣があり過ぎて、むしろ妖の類が出ない方がおかしかろうと思わせる不気味さが奇妙に同居した風情ある橋だ。


私的には「嶋田久作に立ってもらって加藤ーー!!と叫んでみたい橋オブ・ザ・イヤー」を連続受賞し、すでに殿堂入りを成している。


余談ではあるが、この橋の近所には、荒俣宏・水木しげる・京極夏彦といったそっち系の著名人達が参拝したことでも知られる、


「稲生武太夫」を祀った「稲荷神社」もあって、お好きな人にはたまらない胸熱スポットとなっている。



あ、ちなみに私は特別橋が好きとか詳しいとか、ぜんぜんそんなことありませんので、


ガチの方は変な期待をされぬよう、よろしくお願いします。



おまけ「広島駅地下道連絡通路 午前五時」


「ちくしょー!?誰もいないっ!?」


「ここもかっ!?」


「いったい街の連中はどこに消えちまったんだっ!?」


と、妄想力しだいで「バイオハザードごっこ」や「アイ・アム・レジェンドごっこ」など色々遊べます。


「誰も居ない・・・孤独な俺にはお似合い・・・か・・・」とか中二病を発動させるにもうってつけ。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM