雑談詰め合わせギフトセット

  • 2015.11.26 Thursday
  • 07:04

昨日の帰り間際に突然開始されたwin10の大幅アップグレードに付き合わされ、

書きかけだった記事やらなにやらも途中で放り出してしまったので思い出しながらまとめてUPしといてやろうとかいうアレ。

どうでもいいけど、ダウンロード中・・・とか、インストールがウン%進行中とか、つい見入っちゃよね?

そうでもない?

今年は「肉まん」に代わり、セブンイレブンの「いももち」にどっぷりハマって、

帰りの道すがらに一つ買っては寒空の下、駐車場で食べるという儀式を毎日続けていたけれど、

一週間で飽きました。

飽きたと言えばコテコテjazz路線もしんどくなってきたので、

同じコテコテでも趣向を変えて、なんとなく「Carole King」とか「Carpenters」なんてかけてます。



当店もなにやら近頃お若いお客様のご来店などございますれば、

むしろあえて逆にこのあたりの選曲は新鮮なご様子で、

あれですね、親父が昔聴いてた曲を子供に教える的な。

実際に親子でもおかしくない歳の差の娘さん達ですからなぁ、ははははは。

・・・マジかよ・・・。

言いながらこんなベタなチョイスはやっぱりどうにも気恥ずかしいから言い訳チックな布石を置かずにはいられませんのでここにこうして書いておくのですよ言わせんな。

しかしあらためまして「Tapestry」はよくできた「ねこジャケ」スなぁ、

で思い出したねこ好きの奥様からいただいたお土産がこちら。

鳥取「梨のさわやかカレー」



鳥取産の梨を使ったカレーといえば思い出す、

かつてキング・オブ・フツーニマズイ・カレー・オブ・ザ・イヤーを受賞した例のアイツとは別モノですが、

どうしたものか心はちっとも踊らないけど不安な気持ちだけは山海塾の暗黒舞踏みたいになって落ち着きません。

トラウマを乗り越えていざ実食。

結論から言えばこれはカレーです。

フツーにカレー。

ただし甘い。

ひたすらに甘い。

さわやかの意味が分からない。

そして梨がどこにも居ない。

生意気にも知った風を言わせてもらえれば、梨とカレーってトコトン合わないと思うの。

ゆえにあえて梨を使おうとするならば使っている意味すら消え去さってしまうほど徹底的に梨を殺しているからこそコレはカレーとして成立しているのでしょうなぁきっと。

おそらくは梨が梨でなくなるまで煮詰めて煮込んでチャツネ的な使用をしているからと推測すればこの甘口さ加減も納得。

梨を使わざるを得ないという縛りの中で作った味としては高評価を得てもおかしくない出来だとは思います、

が、

しかーし、

唯一気になるのがコレ。

裏の成分表を見ると「アップルソース」って、

リンゴは使っちゃダメでしょー?

プライドというか心意気というか、

リンゴは使っちゃダメでしょー?

それじゃ試合に勝っても勝負に負けてるよー?

カレーは出来てもリンゴに笑われてるよー?

そこは意地を貫きましょうよ?推して参りましょうよ?

リンゴの奴らとなんか手を切りましょうッスよ?梨の根性見せてやりましょうッスよ?え?ヤルんスか?梨先輩ガチでヤルんスか?!ヤベー!カッケー!リンゴの奴ら顔真っ赤じゃないッスかー!梨先輩パないッスよー!マジツエーッスよー!!

という今後の展開を期待。

ごちそうさまでした。

コメント
古くても、元ネタの焼き直しでも、Good Musicは素晴らしいです。
Close to youいいなー(*' ω'*)

梨先輩を想像したらカレー業界に飛び込んだチャレンジャーぶりに笑いましたw
  • まい
  • 2015/12/02 1:36 PM
>まいさん

名産を使ってはカレーのためにならず、しかし名産を使わねばご当地カレーたり得ない。

彼らは常に葛藤と苦悩と挑戦の直中にあるからこそ私を魅了する。

梨先輩の闘いはこれからだ!

けど梨はもういいかな?と思うよ。
  • サヰキ
  • 2015/12/02 7:50 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM