忘れねばこそ 想い出さず候

  • 2012.03.26 Monday
  • 18:00

 花の日に さかせし一つと無けれども 身ふりしことの 揺るがざるかな

使いこなせてはいないのだよな、そういう意味では。

  • 2012.03.27 Tuesday
  • 01:00





ここのところ結局毎日のようにブログを更新しているのは、


その頻度を落としますよと宣言したところで、


何かが変わる予兆すら見られない事実と、


そもそもが自身の暇潰しであるが故に溜まりゆく一方の駄文を処理したいという思惑に起因する訳ですが、


それにしても連日コンスタントに100名を超す閲覧者様が居られて、さらにその数が伸びつつあるとなれば、


紛いなりにも需要はあると信じたいのに加え、更新せねばならぬであろうと勝手な使命感さえ芽生えつつあるにせよ、


その内リアルに来店をされたことのある方、またはこれからに結びつく方はどれほどの割合となるのでしょうか?


アンチの材料収集目的が半数以上、というのが実態だったら「ふえぇぇぇ」ってなるから勘弁してだぴょん。


いっそパスワード制かアフィリエイトでも実装しようかと考える今日このごろ。

こうなったら生粋のROMリストさんも、せめて拡散ぐらいはお手伝いしてもらって・・・は逆効果なのか?ん?

いやもう来店0で閲覧500とかまで行けば違うナニカができそうな気がする。

ダメだろそれは。

じゃ、授業はじめまーす。

  • 2012.03.29 Thursday
  • 00:00

 


「花の日に さかせし一つと無けれども 身ふりしことの 揺るがざるかな」



先日のブログに書いたこの歌の意味をえらく聞かれる、と言っても2人ですけど。


なにせやっつけで綴ったそれを一々覚えているわけもなく、


その都度PC開くのもあれなので解説しときませう。


ていうのもなんだか恥ずかしくないかコレ?



花の日=花は桜を意味し、例年この日あたりが桜の開花日だったりなのと、


    年を通じて花(華)のある日って感じで、この日は私の誕生日だったんですよね。


さかせし=「咲かせし」と「栄せし」を掛けてます。咲いてない。何も成してない的な。


ふりし=「経りし」と「振りし」。


    「経(ふ)る」は小野小町の例の歌でも有名でしょうが、時を経る、すなわち歳をとる。


    「振る」ってのは「シェーカー」のそれを仕事の象徴として用いてます。


んで、意味合い的には、


例年桜の咲きはじめる頃よーなんて日を迎えたけど今年はまだっスねーって、オレ今日誕生日じゃん?


この一年で何かこうやったったぜーって実感もなく成長したんだかどうだか分かりゃしないけど、


そりゃ桜がまだだから、オレが変わってないからって時間がのんびり待っててくれてるってわけじゃないから、


キッチリ年齢は加算されるんですな、これが。


それでもまぁ、許される限りはバーテンダーをしてゆくんだろうし、そうありたいと願うことに変わり無いんだろうけどさ。


的な?

で、実は全然別の解釈ができるような意味も仕組んでるのですけど、みなまで言っちゃぁ野暮ってもんだから教えない。

そんなもんですよ歌ってのは。

たまには意地悪とかもしちゃうのだ。

発表!!

  • 2012.03.30 Friday
  • 00:48
 
似たようなことをやってるところがあるらしいですがウチは関係ありません。




って、んーなわーけなーいし、いーみなーいじゃーん。

創刊

  • 2012.03.31 Saturday
  • 00:00
 



いや怖いし、痛そうだからやめておこう。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM